ロータリーを一般の人にわかりやすく(7)
NO.129 2004/1/22

ロータリーの主な業績  

 ロータリー・クラブは地域における事業および専門職務のリーダーの集まりで、宗教的、政治的色調のない組織で、人類、文化、信条の別なく、すべての人たちに開かれています。
 ロータリーの会員は一人一人が善意の持ち主で、自分の職業を地域社会に生かすことを本意としていますが、この他各自の地域社会で、また世界の各地で、他の人たちを助けようと努力することを使命にしています。
 ロータリー・クラブは会員一人一人の集合であり、国際ロータリーは各クラブの集合体であります。 ロータリーでは一人一人が大切ですが、一人ではすることに限度があります。しかしながら、国際ロータリーの組織にのれば、自分ひとりでは出来ないことも、その一員として役に立つことが出来ます。
 国際奉仕団体としてのロータリーは、貧困、飢餓、識字不能、薬物濫用、地球汚染など、いろいろ重要な奉仕プロジェクトを実施しています。
 1936〜2001年にかけてのロータリー・プログラムに費やされた費用は総額11億9,300万ドルに及ぶとされています。

国際奨学事業 

§ロータリー財団 
 全世界のロータリー・クラブ会員よりの寄付金を基金とする世界最大の国際育英財団で、地域レベル、全国レベル、国際レベルの人道的、教育的、文化交流プログラムを通じて、ロータリーの綱領とロータリーの使命を遂行し、世界理解と平和を達成しようとする国際ロータリーの努力を支援する組織です。
 いろいろなプログラムの中で、国際理解を深めるための国際奨学金プログラムは1947年以後続けられていますが、全世界からの財団奨学生は100カ国から30,000人以上で、受取った額は3億3,600万ドルとなっています。
 財団創立以来の全世界の財団奨学生数総数は約35,000人で、日本から選ばれた財団奨学生総数(含2002〜03年度)は約7,155人、創立以来海外から日本に留学した財団奨学生総数(含2002〜03年度)は837人とされています。

§ロータリー米山記念奨学会 
 これは日本のロータリー独自のプログラムで、1953年、日本ロータリーの創始者 米山梅吉氏を記念して始められた 民間の国際奨学金団体としてはわが国最大のものです。
 その対象は、現在わが国の大学その他の研究機関に留学中の外国人学生で、2002年8月現在、奨学生は年間1000人とされ、奨学金は大学院生・月額15万円、学部生・月額12万円で、日本のロータリアンは、この半世紀の間に、95カ国から1万人余の在日留学生に米山奨学金を支給し続けてきました。同会設立以来の寄付額の累計は2001年度で340億円を超えています。



国際交換留学事業  

 ロータリーの交換プログラムは、国境を超えた、自由な交流の機会を促すものです。
 ロータリーを通じ、青少年、奨学生、専門職業人は、それぞれ異なった国々の文化や人々に触れ、その新しい知識を他の人々と分かち合います。
・ロータリーの短期あるいは長期青少年交換には、毎年、約7,000人の高校生が参加しており、青少年交換プログラムに派遣された学生数は延べ20万人とされております。
・研究グループ交換は、組み合わされた2つの地区が、ロータリアン以外の若い専門職業人から構成された研修グループを相互に派遣し、受け入れるプログラムです。
 これまで海外に派遣された研究グループ交換参加参加者は42,000人とされ、このプログラム支援に寄せられた寄付額は8,000万ドルとされています。



海外支援事業 

 ロータリー財団の人道的補助金は、特に開発途上国で、医療や補給品、清浄な飲料水、食料、職業訓練、教育を提供するプロジェクトを支援しています。
 この中で特に、大規模な保健、飢餓追放および人間尊重(3H)補助金が目立っていますが、これまでに承認された金額は6,900万ドルとされています。
 また、発展途上国のロータリー・クラブの依頼に応じ、それら外国のロータリー・クラブが存在する区域内の住民の福利厚生の向上を支援していますが、これを世界社会奉仕と呼んでいます。
 1979年以来授与されたロータリー・ボランティア・プログラム補助金は1,000万ドルとされ、国際人道的プロジェクトに授与されたマッチング・グラント数は16,000とされています。

ポリオ撲滅事業

 1985年に始められたもので、ロータリー創立100周年にわたる2005年までに全世界からポリオを撲滅するという壮大な人道的プログラムで、これまでにポリオ予防接種を受けた児童の数は20億人とされ、この運動のために、世界の隅々から100万人を超えるロータリー・ボランティアが参加し、会員が寄付する推定額は5億ドルとされています。
 




ロータリーの善行:奉仕の一世紀 

・ 11億9,300万ドル:1936〜2001年ロータリー・プログラムに費やされた総額 
・ 20億:ポリオ予防接種を受けた児童の数  
・ 100万:全国ポリオ予防接種にボランティアをした人および寄付したロータリー会員
・ 5億ドル:2005年までにポリオ撲滅にロータリー会員が寄付する推定額
・ 20万:青少年交換プログラムに派遣された学生数
・ 4,2000:海外に派遣された研究グループ交換参加者 
・ 8,000万ドル:研究グループ交換プログラム支援に寄せられた寄付額 
・ 6,900万ドル:保健、飢餓追放および人間性尊重(3H)補助金に承認された金額 
・ 34,000:世界中の学生に授与された奨学金の数
・ 1,000万ドル:1979年以来授与されたロータリー・ボランティア・プログラム補助金
・ 16,000:国際人道的プロジェクトに授与されたマッチング・グラント数
    
 以上 100周年記念資料ダウン・ロード
ロータリーの善行:1世紀に渡る市民奉仕ポスターより(更新日時・03/04/30) 

Back