わたしが今一番訴えたいこと
NO.522 2014/6/8

 今、すべてのロータリアンにとって最も大切なことは、ロータリーの理念を再認識してロータリーの真髄にふれ、それを早く自分のものにし、これを実践することです。

早くロータリーを身につけて実践すること

 ロータリーの奉仕は“Thoughtfulness of and helpfulness to others”『思いやりの心をもって他人のために尽くすこと』とか、“He Profits Most Who Serves Best”『最もよく奉仕する者、最も多く報いられる』というロータリー哲学を身につけてこれを実践することにあります。

ロータリーを身につけるにふさわしいロータリー情報を

 ロータリー情報はロータリアンにとってなくてはならない栄養源です。
 一般には、例会毎に三分間ロータリー情報が流され、定款・細則の解説、ロータリー用語の解説に終っているようですが、これのみに終始していいものでしょうか。
 経験豊かなベテランロータリアンによる簡明な説明によって、ロータリーの本質を訴え、ロータリーについて何か感動を与える体験談などが必要で、それに刺激されて、自らがもっとロータリーを知ろうとする、そして一人でも多くの会員にロータリーが好きになるきっかけを与えることが大切ではないでしょうか。

わたしが今まで心がけたロータリー情報に関する資料(ロータリー探究より)




Back