クラブにおけるロータリー情報の徹底を期して
NO.524 2014/8/3

 昨今のロータリーにおけるロータリー情報の失墜を反省し、クラブにおけるロータリー情報の徹底を強調する。
 このために次の各項目の再認識をすすめる。

§ロータリー情報とは

ロータリーの理念であるロータリー哲学を会員一人一人の心に刻む大切な手段

§ロータリー情報の内容

・ロータリーの定款・細則やロータリー用語の解説に終始することなく

・ロータリーについて何か感動を与え、自らがもっとロータリーを知ろうとす る、そして一人でも多くの会員にロータリーが好きになる切っ掛けを与える ことが大切である。

§ロータリー情報を如何に実施するか

・毎例会時に努めてロータリー情報を提供する。

・会員候補者にロータリーの説明を充分行い、新会員に対するロータリー情報の徹底を計る。その際当クラブが先に作った「ロータリー入会のしおり」や「ロータリー物語」を活用する。 

・会員増強委員会と連絡をとり、新会員候補者のインフォメーションに力を入 れて会員増強を計る。

・例会行事とは別に、ロータリー情報研修会を開催する。

・親睦活動委員会と共同で家庭集会などの実施に努める。

・週報に出来るだけロータリー情報を掲載する。

・ロータリー理解推進月間には卓話を行う。
  

Back