クラブ創立26周年記念日を迎えて 〜 クラブの結成について思う
NO.534 2015/3/26


わたしが特別代表で、市内3クラブの二階建てクラブとして別府市全域を区域とする別府中央ロータリークラブが創設されましたが、その26 周年にあたり、これまでの歴史を振り返ってみたいと思います。
  

※ 新クラブ結成の歩み

新クラブ結成における実際の経過をまとめてみますと次のようになります。

1988年

7 ・ 1 : 特別代表に委嘱される

7・ 20 : 第1回目の会合(ホテル白菊)
       出席者 … 鳴海特別代表、宮本・千寿両特別代表補佐
・keymenについて、一応4人を推薦
・テリトリーの問題
・新クラブの結成について−会員の移籍によりすぐにでも結成できうな気配。
・新人として一応下記の人の名前がでた
 (西田滋弘、牧野哲朗、篠 力、その他)

7・ 21 :拡大調査報告書の提出
   ロータリー・クラブの元会員
    岡嶋大弼・久保不二朗・村上侃・安達昭一(以上別府RC)
    孫田秋義・川又三郎・菊池宏(以上別府北RC)
   Key Men 中心人物
    川又三郎   医師
    菊池 宏   医師
    西田滋弘   旅館
    高平憲吉   酒精飲料配布

7・ 24 : ロータリアン有志の懇談会−新クラブ結成の問題について
    会長・幹事を中心に、
     (別府RC・6名、別府北RC・3名、別府東RC・4名= 計13名)

8 ・ 2: 第2回目の会合(たつのや)
スポンサークラブは別府RCで、別府北・別府東両RC をコ・スポンサーとし、別府市全域をテリトリーとみなし、その上に2階建てのアディショナル・クラブをつくることを建前とする。
出来るだけ新会員を掘り起こすこと、どうしても無理な場合は各クラブより会員移籍を考える。
   
8・ 11 : 別府東RC例会で挨拶

8・ 17 : 別府北RC例会で挨拶

8・ 19 : 別府RC 第1807回例会: アディショナル・クラブ結成承 認の決議

9・ 9 : 3RCより・アディショナル・クラブ結成の承認書を受け取る

9・ 10 : 第3回目の会合(たつのや)
・ 新会員候補者の推薦があまり出な
・ 候補者の推薦を急いでもらうことにした

9 ・20 : 別府RCより新クラブ設立に関する合意書を受け取る。

9・ 21 : ガバナー事務所に書類の提出
     ・ 別府RCのロータリー・クラブ設立に関する合意書
     ・ 別府3RCのアディショナル・クラブ結成の承認書

10・ 7 : 別府RC第4回定例理事会(新クラブ設立に関する特別委 員会)で現時点における報告を行う。

11・ 4 : 別府RC・歴代会長、幹事会でこれまでの経過報告

12・ 2 : 別府RC第6回定例理事会(新クラブ設立に関する特別委員会)で新クラブ初代会長には岡本芳生会員が適任と決定

12・ 4 : 岡本会員訪問、体調をこわしているとの理由で新クラブ会長になることを辞退

12・ 8 : 小野高人氏をKeymenに推薦

12・ 16 : 別府RC第3回臨時理事会・役員会 (新クラブ設立に関する特別委員会)
 新クラブ設立のためのKeymenとなる移籍会員について協議

12・30 :第4回目の会合(たつのや)
 出席者:黒木ガバナー、加藤分区代理、
 鳴海特別代表、宮本・千寿両特別代表補佐…遅くとも来年1月までに創立会員を具体的に選ぶ。

1989年

1・28 : 第5回目の会合(たつのや)
   出席者:特別代表、特別代表補佐の3名
   各クラブよりの移籍会員、並びに現段階での新会員候補者が出揃う。

2・ 3 : 別府RC第8回定例理事会(新クラブ設立に関する特別委員会)
     現段階の報告と移籍会員の確認

2・10 : 第6回目の会合(たつのや)
   出席者:特別代表、特別大経補佐の3名
   現段階における移籍会員、並びに新会員候補者の名簿作成
   別府RC関係 ・・・ 11名
   別府北RC関係・・・ 8名
   別府東RC関係・・・ 8名  以上 27名

2 ・17 : 別府RC第1832例会において新クラブ結成の現状を説明
   2月28日に新クラブ結成グループの第1回会議を開くことに決定
   (場所:コスモピア・トキハ別府店7階・牡丹の間)
   案内状の発送:31名

2 ・28 : 新クラブ結成グループ第1回会議開催
   会員候補者22名出席 : 新会員候補者に対するロータリー情報
   当日 入会カード提出者・・・19名

3 ・ 3 : 別府RC第9回定例理事・役員会で 新クラブ結成の経過報告、一応3月28日を創立総会の予定と報告

3 ・ 7 : 別府中央仮クラブ第1回例会

3 ・ 9 : 今後の予定を全会員に通知

3 ・14 : 別府中央仮クラブ第2回

3 ・21 : 休会

3 ・26 : 千寿特別代表補佐の推薦で伊藤秀憲氏の入会決定、23名となる。

3 ・28 : 別府中央仮クラブ第3回例会 ・・・創立総会
  総会当日残念ながら2名の欠席・・・結局21名となる。
  結局チャーターメンバーは21名となる。 
 (移籍会員3名、元会員3名、新会員15名)

4 ・17 : RI加盟承認

4 ・27 : 特別代表・特別代表補佐との第7回会合(たつのや)
  別府中央RC RI加盟承認の報告とこれまでのご協力に感謝

 お わ り に 

特別代表に委嘱されてより少なくとも半年以上にわたる、気の許せない毎日の連続であった。

新クラブ設立は骨の折れるもので、大変な努力が必要であったが、新しいクラブをつくったという満足感は、本人以外 誰も味わうことの出来ないものと思われる。
     

Back