鳴海クリニック <消化器内科・内科・外科・皮膚科>

ロータリー探求(記事一覧)

  • HOME »
  • ロータリー探求(記事一覧)
はじめに当たって

 『寝ても覚めてもロータリー』とロータリーの魔力に取り付かれて30年が過ぎましたが、ロータリーの趣味と実益に生き、実益は信用から生れると説く昨今です。
 ロータリーに入った以上は仕事がうまく行かなければなりませんし、逆に仕事がうまく行かなければロータリーに入った価値はないと思います。
 はじめの厳しさをくぐり抜け、三度壁にぶち当たってはそれを乗り越え、やっと今の心境に達しました。
 これからは今までの経験をもとに、更にロータリーを実践し、『ロータリー探究』をテーマに、一人のロータリアンとして、ロータリーの良さを皆さんに訴えて行きたいと思います。

【No.501~最新】 【No.401~500】 【No.301~400】 【No.201~300】 【No.101~200】 【No.1~100】 
300
「ロータリー探究」 の更新300回を記念して 2007/08/23
299
退会防止について思う 2007/08/15
298
再びロータリー・ライフにおける感動について思う 2007/08/09
297
ホームページ開設6周年を迎えて 2007/08/01
296
ロータリーと地域の活性化 2007/07/29
295
ロータリーを早く自分のものに 2007/07/21
294
再びロータリー情報の重要性について 2007/07/15
293
ロータリーを分かちあう ( Sharing Rotary) 2007/07/08
292
ロータリー情報について 2007/06/24
291
Three pillars of progress (向上への3つの柱) 2007/06/17
290
ロータリー親睦活動(Rotary Fellowships)について 2007/06/10
289
価値ある例会を求めて 2007/06/03
288
例会の変更と取消について 2007/05/27
287
クラブ理事会について 2007/05/20
286
Think Global, Act Local 2007/05/13
285
ロータリーと水保全 2007/05/05
284
環境問題を考える 2007/04/22
283
わたしとロータリー雑誌とのかかわり 2007/04/15
282
「ロータリーの友」にみられるロータリー情報の展開 2007/04/08
281
奉仕の機会に関する項目について 2007/04/01
280
ロータリーのプログラムについて 2007/03/25
279
識字率向上月間にあたって 2007/03/18
278
世界を変える力を蓄える 2007/03/11
277
Rotary : “ The Best is Yet to be ” ! (ロータリー未だし) 2007/03/03
276
2007~08ロータリー年度のテーマ発表 2007/02/25
275
クラブ協議会(Club Assembly)について 2007/02/15
274
ロータリー国際理解と紛争解決 2007/02/07
273
再びロータリー章典について 2007/01/28
272
別府に生まれ 別府に生きる   一ロータリアンの生き方 2007/01/17
271
ロータリーの広報と私 2007/01/07
270
2007年の年頭にあたって 2007/01/01
269
効果的なクラブの管理運営を求めて 2006/12/24
268
家族月間にあたって 2006/12/10
267
メジャー・ドナー午餐会に出席して 2006/12/03
266
わたしはロータリーを信奉する 2006/11/26
265
「Thoughtfulness of and helpfulness to others」について 2006/11/19
264
ロータリー財団を一層理解するために 2006/11/12
263
ロータリー財団月間に因んで 2006/11/03
262
職業奉仕活動について 2006/10/22
261
ロータリーで言う奉仕とは 2006/10/15
260
米山月間にあたって 2006/10/09
259
自分の職業にロータリーを生かそう 2006/09/30
258
成功の起源 (The genesis of success) 2006/09/23
257
新世代のための月間 2006/09/17
256
再びクラブ・リーダーシップ・プランについて 2006/09/10
255
ロータリーについて思う 2006/09/02
254
クラブづくりの原点 2006/08/25
253
ウエブ上のロータリー情報源 2006/08/17
252
8月は会員増強および拡大月間 2006/08/06
251
ホームページ開設5周年を迎えて 2006/07/29
250
ロータリーに入って良かったと思うこと 2006/07/23
249
わたしの好きなロータリー哲学 2006/07/16
248
Lead the Way 率先しよう 2006/07/09
247
別府中央ロータリークラブの実績について思う  2006/06/29
246
今、とくにロータリーに望むこと  2006/06/18
245
ロータリー親睦活動月間にあたって 2006/06/08
244
別府中央ロータリー・クラブが創立以来取り組んでいる「もみじ谷植樹」の意義について 2006/05/28
243
平和の担い手 ロータリー世界平和フェロー 2006/05/20
242
ロータリー・ワールド紙(Rotary World)について 2006/05/14
241
ロータリーの偉大な2つの資産 2006/05/06
240
ロータリアン必携について  2006/04/30
239
会長エレクト研修セミナー Presidents-elect Training Seminars (PETS) 2006/04/23
238
地区協議会とそのあり方 2006/04/16
237
ロータリー・Eラーニング・センターについて 2006/04/13
236
雑誌月間(Magazine Month)にあたって 2006/04/06
235
ロータリーの現状について思う 2006/03/23
234
世界ローターアクト週間にあたって 2006/03/12
233
最近の国際ロータリー理事会決定事項より 2006/02/26
232
最もよい奉仕とは 2006/02/19
231
論 語 と 算 盤 2006/02/12
230
世界理解月間にあたって 2006/02/05
229
『ポール・ハリス 語録』について 2006/01/29
228
“ロータリーに少し失望しています” 2006/01/22
227
クラブ・リーダーシップ・プランについて 2006/01/15
226
ロータリー理解推進月間にあたって 2006/01/07
225
ロータリー・クラブの管理主体 2005/12/25
224
ロータリーの会員制度 2005/12/17
223
ロータリーの定款と細則 2005/12/11
222
家族月間(Family Month)にあたって 2005/12/04
221
年次総会(クラブ) Annual Meeting(Club)について 2005/11/26
220
ロータリー財団の輝かしい業績 2005/11/19
219
ロータリー財団月間(The Rotary Foundation Month)にあたって 2005/11/13
218
世界インターアクト週間(World Interact Week)にあたって 2005/11/03
217
世界社会奉仕(WCS)について 2005/10/23
216
国際ロータリー長期計画について 2005/10/16
215
今月は米山月間です 2005/10/09
214
今月は職業奉仕月間です 2005/10/02
213
わたしのロータリー・ライフ35年 2005/09/18
212
Birth of An Idea (職業奉仕はいかにして生まれたか) 2005/09/11
211
9月は新世代のための月間です 2005/09/03
210
国際奉仕について 2005/08/28
209
社会奉仕について 2005/08/20
208
職業奉仕について 2005/08/14
207
8月は会員増強月間です 2005/08/06
206
クラブ奉仕について 2005/07/30
205
ロータリーにおける四大奉仕について 2005/07/24
204
7月は識字率向上月間です 2005/07/16
203
ロータリーの特別行事(Special Observances)について 2005/07/10
202
2005~06年度 国際ロータリー テーマについて 2005/07/03
201
ロータリー情報の意義について 2005/06/25

クリニック情報

[診療時間]
9:00~13:00
15:00~18:00
休診日/木曜日・日曜日・祝日

[住所]
〒874-0943
大分県別府市楠町14-8

[TEL]
0977-23-5841

初診ネット受付

インターネットから初診に関する事前受付のお申し込みができます。

人間ドック
JN全身シャンプー

院長アーカイブ

皆様のご参考になればと思い、資料を掲載いたします。(PDFファイル)
便秘について
大腸がん早期発見のために

名誉院長アーカイブ

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.